So-net無料ブログ作成

問題解決:チャーム抑制に成功! [日常]

レッツノートLX3で、右スワイプによるチャーム起動を抑制できないと書いたが、ふと、タッチパッドのドライバの更新を行ったのがいけなかったかと気がつき、購入時のドライバーに戻してみたところ、ようやくうまく行った。そもそも、「PC情報ポップアップ」で、「導入済みドライバー公開」とかいうのが出てきて、それを見たらタッチパッドのドライバーの更新ができるというので、やってみたのだが、それがいけなかったらしい。どうも、新ドライバーはWIndows8.1用らしく、Windows8では更新の必要は無いようだ。
で、どうやって元にもどすかちょっと悩んだが、デバイスドライバーの一覧の表示になんとかたどり着き、そこで、一つ前のドライバーに戻すというチェックで、あっというまに古いドライバーに戻すことができた。で、再起動すると、すでにレジストリは書き換えてあったので、すでに右スワイプは無効になっていたというわけだ。
圧倒的に快適になった。いまいましいチャームが出ないというのが、これほど幸せとは。
ちなみに、Windows Key+Cでいつでもチャームは出せるので、全然問題無い。

あとは、ワイヤレスLANの問題だけだが、職場のワイヤレスでは問題が生じない事から、どうやらレッツノートの問題だけでは無さそうだ。DHCPのリース期間の問題かとチェックしたが、該当せず、他の3台は問題無くつながっているので、全面的に親機が悪いわけでも無さそうだ。なかなか難しい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0