So-net無料ブログ作成

右端スワイプからのチャームを抑制できない [腹の立つこと]

CF-LX3を使い出してしばらく経ち、ずいぶん慣れてきた。Windows8の構造にもだいたい慣れ、使いやすくなったとは思わないが、ストレスはずいぶん減った。唯一問題が、タッチパッドである。これまでのレッツノートの売りは、なぜか丸いタッチパッドで、これに慣れると結構はまるのだが、LX3では、Windows8に対応するため、大型の四角のタッチパッドに変更になっている。これ自体はそれほど問題では無いのだが、タッチスクリーンの機能をここに載せたために、大きな問題が発生している。それが、右端スワイプによるチャームの起動だ。
この機能、滅多に使うものではないのに、タッチパッドを操作していると、頻繁に出てきてしまう。これは当然で、スクロールの機能を使うために、指を右端において上下させ、そこからカーソルを左に移動しようと動かせば、右端スワイプになりチャームが起動するというわけだ。この機能をタッチパッドに載せるように推奨したのはマイクロソフトだという事だが、どんだけ頭が悪いのかと不思議にさえ思える仕様だ。
で、この機能を殺せる機種もあるようなのだが、残念ながらCF-LX3では、設定をどれだけいじっても、この機能を殺すことができない。ネットで調べると、レジストリのHKEY_CURRENT_USER\Software\Synaptics\SynTPEnh\ZoneConfig\TouchPadSMB2c
のRight Edge PullのAction type値を0にすれば、右スワイプを抑制し、チャームの起動を殺せるとあるのだが、理由はよくわからないのだが、これを書き換えても、現在、なぜかチャーム起動は抑制できていない。
いろいろ調べまくっているのだが、いまのところ、答えに行き着いていない。カーソルを右上に持って行った時に起動するチャームは、同様にレジストリの追加で抑制できた。(こちらはそれほど不便では無いので、抑制しなくても良いのだが)
同じWindows8でも、自宅のデスクトップPCや古いノートPCでは、いろいろと挙動が違い、この新型LX3ではトラブルが多い。ワイヤレスLANもたびたびエラーを起こして停止する。これもWindows8ではよく見られる症状らしいが、通常はドライバのアップデートで直ると書いてある。もちろん、LX3のドライバは最新であるが、このトラブルは改善しない。
職場の方針でインストールされているシマンテックのSEPがかなりの悪さをしているのも事実で、しかもこのソフトは、自分では設定を変えることができないようになっている。端末を制御しているサーバ側のソフトで設定を管理しているようだ。この状況で、いろいろ不具合がでても、どこに責任があるのかわからず、どうにも対応がしにくい。
ちなみに、CiscoのVPNクライアントは、Windows8に対応するつもりが無いようだが、ネットで調べると、レジストリをいじれば動くというので、やってみた。インストールすると、レジストリをいじらなくても普通に動いたのだが、残念ながら、スリープから抜ける時に、ブルースクリーンが頻発するようになり、やむなく削除した。こうなると、研究所のサーバーにはつなげないという事になり、このノートPCの利用価値もかなり制限を受けることになる。
キーボードの使い心地は最高で、画面も大きいので、仕事で使うには非常に便利なのだが、残念ながらこのPCだけで済むようになるには、もうしばらく時間がかかりそうである。で、何とかなる頃には、もう新機種が出るというわけで、やっぱりWindows7にしておけば良かったと、後悔しきりである。ちなみに、Windows7はもう入手困難であり、一旦ダウングレード権を放棄すると、もう権利は無くなるようだ。というわけで、かなり高額の今ひとつ役に立たないおもちゃになってしまった感じだ。まあ、自宅での物書き専用にすれば、それなりに利用価値はあるが、それにしてもチャームがうざい。
唯一の改善法が、スクロールの設定領域を左に拡張し、スクロールをパッドの中央付近で行うことだ。こうすれば、そこからカーソルを左に動かしても、スワイプにならない。後は、いらいらして、PCをたたき壊す前にスワイプの設定ができるようなアップデートがなされることを祈るのみである。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

NO NAME

スクロールの設定領域を左(内側)ではなく、右(外側)に動かして領域を無くして無効にしてしまい、代わりに2本指スクロールを使用するという手もありますよ。2本指スクロールだとタッチパッドのどこをスワイプしても上下左右スクロールができて便利です。1本指スクロールよりも細かくスクロール操作ができるし、2本指タップでコンテキストも出ます。
僕も散々チャームに苦しめられておりましたが、パッドの右端にスクロール機能があるから手を右寄りに置いてパッド操作をせざるをえないことが誤操作の原因であると考え、上記のようにしてみたら誤操作がほぼ無くなりました。かえって便利になったくらいです。レジストリを変えるのが怖くて素人が考えた苦肉の策ですが、お試しあれ。
by NO NAME (2014-03-13 09:01) 

bell

参考にさせていただきました。
スワイプチャームを無効にできたので、情報共有まで。
GTUNE Windows 8.1

1.私の場合、SynTPEnh\ZoneConfig以下にキーが無い状態でした。
2.マウスのデバイス設定から「タップゾーンを有効にする」にチェックを入れたら、Right Edge Pullなどが現れ、ActionTypeを0にしました。
3.さらに、下記URLの「NLMM replied on January 31, 2013」さんのコメント通りに、Right Edge PullのLoYRelを1388から99999にして再起動したところ、無効化できました。

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_8-tms/how-to-disable-gestures-charms-bar-edge-swipes-etc/0d7021da-9dfe-4bba-8dbf-e5ad15cbec25?tab=question&status=AllReplies&page=1

by bell (2015-10-08 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0