So-net無料ブログ作成
検索選択

5000円で買った古いママチャリのハブ [日常]

ゴールデンウィークも始まり、お天気にもそこそこ恵まれたが、風が強いという事で、職場で使っている古いママチャリの整備を行った。ずいぶん前に5000円で買った安物で、もう、タイヤがボロボロで、前後輪取り替えが必要になっていた。先日とりあえず前輪のタイヤを交換したが、後輪は歯ごたえがあるので、ためらっていた。久しぶりにやってみたが、今回もなかなか苦労させられた。ママチャリの後輪交換は本当に骨が折れる。で、ついでにハブのグリスアップも行った。汚れきったギアやフリーボディーを拭き上げると、これが結構きれいで、さすがshimano製、それほどひどい状態では無かった。チェーンカバーがあるので、フリー周りにはそれほど雨が当たらないのが良かったのだろう。ベアリングにもまだグリスが残っており、ボールも綺麗なものだった。後輪装着に結構手間がかかったが、無事終了。前輪のハブも明らかにグリス切れだったので、整備した。グリスは一滴も残っていない状態だったが、別にサビも出ておらず、機能にも問題が無かった。さすが、shimanoのハブである。固着したグリスをクリーンアップして、再度組み付けた。これで後1年は快適に乗れるだろう。車体はサビだらけだが。
この5000円ママチャリのハブに比べ、Escape Rx2 (2015)のハブのひどい事。買って1年もせず、雨ざらしのママチャリに比べ、雨にもそれほどあたらず、すでに3回のメンテナンスを行っているのにもかかわらず、ベアリングのワンは錆び傷が入っているし、ボールもサビサビで、回すとガリガリする。悪名高いフォーミュラのハブだ。10倍以上の値段の自転車のハブが、これほどひどいというのも、あきれた話だ。つい、shimanoのホイールを買う理由にしたくなる。フフフ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

霞ヶ浦自転車道路 [日常]

ネットで見ると、数年前に霞ヶ浦の湖畔に自転車道路が完成したとある。茨城は自転車天国という事らしい。いままで、関鉄跡地のリンリンロードがメインだったのだが、一般道との交差が多く、やや危険なので、霞ヶ浦の自転車道路に行ってみた。
結果として、霞ヶ浦はさらに危険な道路だった。ネットにもさらっと、自動車も走るとか書いてあるが、基本的に自転車道路ではない。田舎なので、交通量は多くないが、自転車を邪魔者扱いする自動車が多く走る、普通の狭い道路である。まあ、もっと海よりの田舎まで進めば自動車の数も減り、一見自転車道路に見えるのかも知れないが、基本的に自動車の通行を禁止していないので、これは自転車道路では無い。何より、魚釣りの連中の路駐が大量にあり、狭い道路はさらに狭くなっている。そこを自転車で進むと、自転車を排除するように突っ込んでくる自動車が多くあった。クラクションを鳴らして、猛スピードでかすめていく自動車もある。「安全」などという雰囲気は皆無である。
ただ、自動車のための道路なので、舗装はリンリンロードよりもずっと良い。普通の道路である。つまり、スピードが出せる。一般道との交差で止まる必要も無い。(こっちも一般道だから)農作業のトラクターがまき散らした泥の固まりも無い。その意味で、アベレージをかなり上げられる道路である。風向きにもよるが、35km/hの巡航が可能だ。まあ、通常の自転車乗りは一般道を走っているので、国道などを走るよりは、交通量の少ない、信号の無い、走りやすい道路である事は間違い無い。
霞ヶ浦を一周すると、最短でも100km近くなる。自宅からの往復も含めると、120kmくらいだろうか、相当な時間を覚悟しなければならない。ちょっとリスキーだが、この連休にでも挑戦したいと思っている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりオーベルジュがおいしい [日常]

東京への出張の帰り、北千住の富澤商店に寄って、小麦粉を買ってきた。いつの間にかチャック付きにパッケージが変わっていて、量も2.5kgから3kgになっていた。お値段も増量分ちょっとだけ高くなった感じだが、チャックが付いたのは非常にうれしい。お目当ては、オーベルジュだ。この小麦粉、とても香りが良く、大好きなのだが、手ごねで作ると、ちょっと扱いにくい。しかし、今や我が家は完全にホームベーカリーである。小麦粉の扱いにくさなど、全然関係無い。どんな小麦粉でも、放っておけばおいしく焼き上がる。実にありがたい話である。で、富澤商店で、オーベルジュ3kg(790円、安い!)、生クルミ500g、ついでにドライクランベリーとレーズンを各500gをカゴに入れ、レジに向かった。カゴをレジに置いたとたん、レジの女性が第一声、「配送ですか?」と聞いてきた。確かに、総重量4.5kgのなかなか重量級のお買い物だ。しかも、すでに重量級のバッグを背中にしょっている。しかし、もちろん持ち帰りだ。丁寧に、二重の紙袋に入れてくれた。いつもならポリ袋に入れてもらうのだが、今回はさすがに紙袋にしてもらった。ポリでは、手が痛そうだ。幸い、TXは空いており、オーベルジュは網棚に置き、座って帰れた。駅からは自転車である。最近1日50円の自転車置き場ができて大人気だが、幸運にも今日はそこに置けたのだ。おかげで楽々帰れた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜満開のリンリンロードで楽しむ [日常]

今日はもう水曜日になってしまったが、日曜日にはリンリンロードで岩瀬まで往復してきた。久しぶりに強風が無く、平均25.5km/h、最高48km/hと84kmのライドにしてはなかなかの高ペースであった。桜の咲き方は場所や品種によって変化するが、場所によっては、両側が満開で、桜吹雪の中を走れるという、最高の条件だった。ただ、時々ディスクブレーキから異音がしていたので、おそらく桜の花びらを噛んでいたのではないかと思う。
最近、天気が良いので、スピンバイクは全然漕いでいない。まあ、良いことなのだが。

RingRing-Sakura2016.jpg
リンリンロードの桜


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Escape RX2 (2015) メンテナンス [日常]

購入後、11ヶ月程度過ぎた我が通勤スペシャルEscape Rx2(2015)だが、5ヶ月前の転居以降、屋根付き自転車置き場がないため、雨ざらしになっており、傷んでいそうなので、ハブのメンテナンスを行った。その気になれば、大した作業ではないのだが、つい、億劫になってしばらくやってなかった。フロントを見てみると、ややサビが滲み出しているようだ。
分解してみると、片側のベアリングのグリスが茶色くなっていた。グリスは抜けてなかったので、染みこんだ水でサビが発生したか、最初から錆びていた玉が削れてサビがグリスに溶け込んだか、どちらかであろう。購入後1ヶ月で一度ハブのメンテナンスを行っているが、その時から、具合は良くなかったのだ。パーツクリーナーで洗浄後、拭き取り、乾燥して新しいグリスを入れて組み直した。回して見ると、結構ガリガリするが、車輪の回転は、購入時よりもずっとスムーズで、なかなか止まらない。状態はそれほど悪くない様だ。
後輪は、全く問題無し。グリスが黒くなっていただけで、回転にも問題は無かった。こちらも洗浄後、組み上げようと思ったが、ついでにフリーボディのグリスアップをやろうと思い立ち、フリーを外して、ゴムのシールをを外し、ベアリングの隙間からスプレーグリスを吹きこんだ。黒っぽいグリスが中から出てきたが、問題無い状態であった。ラチェット音が少し大きくなったので、状態は良くなったかも知れない。前回はゴムのシールの装着に時間がかかったが、今回はこつがわかっているので、すぐに終わった。ついでにスプロケットの洗浄を行い、組み上げて終了だ。
こう書くと、あっという間に終わった感じだが、のんびりやったので、実は数時間かかっている。朝から始めて、終わったのは昼食の時間だ。最後にチェーンに油をさした。先日、古いエンジンオイルを探し出し、それを可動部のみに極少量注油していたのだが、注油自体は問題無いが、それでは具合が悪いことがわかったので、注油方法を大きく変更した。エンジンオイルに換えたのは、粘度がチェーン用に丁度良いと思ったからだが、実際にはこれがあまり良くなかった。
チェーンのメンテナンスは、洗浄と注油だが、先週チェーンを外して洗剤で洗って見たところ、これが結構苦労した。やはり、時間の経過した油を水で洗うのは無理がある。しつこい油汚れは、油で洗うのが正解である。ネットで調べてみると、粘度の低い油をやや多めに注油して、洗浄と注油を同時に済ましている方のブログを見つけた。これは良い考え方だと納得した。チェーンに適した粘度のオイルを可動部に少しだけ注油するのでは無く、粘度の低い油を可動部以外にもやや多めに注油し、その後毛足の長いウエスでチェーンをつかみ、しばらくチェーンを逆回しして拭き取ると、チェーンはかなり綺麗になる。極微量注油するのは結構面倒だが、大量に注油するのは楽だ。チェーンの可動部の上にノズルを乗せ、注油しながらチェーンを回せば、良い感じで注油される。両側の可動部にそれぞれ注油しても、あっという間に終わる。後は、ウエスで拭くだけだ。実際、これでかなりチェーンの状態は良くなった。
ほとんどいじるところのないDefy Advanced 2と女房のママチャリ、息子の自転車のチェーンも同様の方法で注油と洗浄を行った。そんなこんなで半日以上が過ぎ、手は真っ黒、二日酔いの体も重かったので、乗るのはやめて、早々とビール休憩となった。メンテナンスも結構楽しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリンスイタンブラーがジェーソンで99円+税 [日常]

無事、ホエイプロテインを購入し飲んでみたが、やはり溶かすのに若干面倒さが残る。シェーカーを買いたいのだが、ただのボトルが800円くらいして、なんともばかばかしい。何か粉を入れるのに大きな口のボトルがあればいいのだが、と思い、ダイソーやジェーソンを回ってみた。で、見つけました!クリンスイタンブラー!
三菱レーヨンの浄水機能付きタンブラーだ。容量300mlで、蓋は密閉式。持ちやすい形状で、中に浄水用のフィルターが入っている。クリンスイのホームページを見ると、定価3000円の高級品だ。それがなぜか無印の箱に入り、一個99円で売っていた。さすがジェーソンだ。どこか非正規ルートからの商品だろうか?いずれにしてもかまわない。これがプロテインシェーカーに丁度良いというのが重要だ。
早速買って帰り、中の浄水器は放りだし、タンブラーだけの状態にした。そこに牛乳とプロテインを入れ、シェーク!完璧だ。一滴の液体も漏れてこない。さすが、三菱レーヨンである。Oリングがきれいに密封している。予備にあと5-6本買っておこうかな。ウキウキ気分である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る