So-net無料ブログ作成
検索選択

105のカセットスプロケットを、マイナスドライバーで、ぐいっと [日常]

先日、ヒルクライムした帰り、7速に入れた時だけ、RDあたりから「コンコンコン」と音がする事に気がついた。音がするだけで、他に実害はなさそうなのだが、大いに気になる。で、気になり出したら仕方が無い、一所懸命原因究明を行った。7速以外では起こらない事から、カセットスプロケットが怪しいのだが、RDとCSは、4月頃に新しいものに付け替えたので、老朽化ではない。新品の時は音はしなかったのかと言えば、最初から微妙に音がしていた様な気もする。実は、7速は滅多に入れない。フロントがインナーの時は、ヒルクライムのみで、そのときは1-4速くらいしか使わない。それ以降は、フロントをアウターに入れてしまう。で、フロントアウターで7速まで使うのは、下りか平地の高速巡航と言うことになるが、下りではほとんど漕がないので、除外となる。残りは、平地の高速巡航だが、30km/hでは6速なので、7速に入れるのは33km/h以上で巡航する時だけだ。8速以降は、最高速アタックをするときくらいしか使わない。つまり、これまでも7速以降は滅多に使わなかったので、音がしたかどうか記憶も無いのだ。最近、ペダリングを工夫しつつあり、ケイデンス下がり気味で巡航速度上がり気味のため、7速を使う頻度がわずかに上がった。そのため、この音の発生に気がついたというわけだ。
いきさつはともかく、新しく買ったスタンドに立てて、じっくり観察した結果、チェーンが一瞬軽く8速のチェーンリングに乗り、その後7速のリングに落ちる際に「コン」と音がする事がわかった。これが、8速の特定の歯で生じるので、スプロケットが一週するたび、毎回音がするという事になる。
CS5800-trouble.jpg
上の矢印で示した部分にチェーンが乗る。ほんの少し乗るだけなので、自然に落ちてはまるのだが、その際に音がする。見ると、ちょうど7速と8速の隙間が非常に狭い組み合わせで、しかも、8速の歯がチェーンの切り欠きの無いところに来るので、わずかな変形でチェーンが乗るのだと思われる。チェーンの外部に十分オイルが乗っていると、音が小さくなるので、新しいチェーンだと音がしないかも知れない。これも最初に気がつかなかった理由の一つだろう。このシステムにして、落車や転倒等のトラブルは皆無なので、装着後に大きな力が加わった可能性は極めて低い。ガシガシ漕ぐヒルクライムでは7速は使わないので、その可能性も無い。まあ、私の脚力では変形は生じないと思うが。チェーンリングの構造を見ると、削り出しではなく、おそらく打ち抜き加工だと思われるので、製造工程で若干のゆがみが出ることもあり得る。もちろん、8速を(7速も)一枚取り出して変形の有無を見たが、目視では変形は認められなかった。そもそも、各歯はいろいろな形に整形されており、問題の歯が正しい形なのかどうか、素人にわかるわけもない。

原因はわかったが、さてどうするか、数日悩んでいたのだが、先日酔っ払った勢いで、8速の歯のところにマイナスドライバーを突っ込み、ぐいっとひん曲げて見た。もちろん非常に堅いので、実際にはほとんど変形しない。しかし、もともと引っかかりは非常にわずか(おそらく0.1mm以下)なので、この程度の修正で何とかなりそうな気がする。チェーンが外したままなので、まだ検証していないが、これで何とかなるなら、初期からのわずかな変形が原因とも考えられる。まあ、流通過程で何か事故があった可能性もあるので、その場合もシマノの責任かどうかは、わからないが。
さて、どうなるか。

2017.7.19 追記
ぐいっとやってもそう簡単に変形しないことがわかった。さすが、鉄製だが、軟鉄では無いようだ。とはいえ、変形させたいのはほんのわずかなので、懲りずにぐりぐりやったところ、わずかに変形した様だ。それだけでは異音は収まらなかったが、そのご再度RDの調整を行ったところ、無事異音が収まった。前回RDを調整した際は、音が消えるまで締めると変速が不調になったが、今回は問題無い事から、わずかな変形で無事問題解決というところだろうか。真相は定かでないが、とりあえず使用上問題無いので、これでしばらく運用する事にする予定である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る