So-net無料ブログ作成

チューリッヒ、気温32℃ですのアナウンスにめまいが。そしてホテルはエアコン無し! [日常]

スイスの研究所に出張に来た。スイスエア(今は違う会社らしいが)の直行便は、値段が高かった割にずいぶん古い機材で、機内の映画は故障して全然観られない状態であった。まあ、おかげで仕事がずいぶんはかどったが。チューリッヒ空港に着いて、さっそくSIM探し。SwissCOMのSIMが使いやすいとかで、探していたのだが、ゲートを出てすぐのところにあったキオスクに入ってみると、lycamobileの出店カウンターが手ぐすねを引いて待っていた。聞くと15フランで2GBデータ通信とか。インフラはSwisscomだとか言う。まあ、安くて同じ容量ならいいかと思ったが、確か誰かの使用記に面倒な手続きが必要とかあったので、簡単に使えるのかと聞くと、スマホ持ってるならすぐ使えるようにするというので、お願いした。パスポートを渡すと、用紙に何やらわからないアルファベットで内容を記入し、さらにコピーを取った。SIMを挿した後、いろいろ設定して、さらにどこかに電話して、ぐだぐだと数分間。で、使えるようになった。確かにSwisscomよりもずいぶん面倒な手順が必要な感じだ。しかしまあ、やってもらえるならいいかという感じ。で、しばらくすると、何やら不安定だったので、一旦電源を落とし、再起動すると、4Gで安定した通信ができるようになった。スピードは速いのか遅いのかよくわからない。(訂正:4Gは一見つながって、メール受信もできたが、どうも不安定らしく、ほかの機能がほとんど使えなかった。3Gに設定したら普通に動くようになったので、機種によっては3Gが良いかも)
こうして無事SIM購入を終え、ホテルに向かった。交通手段はTRAMである。で、機内で着陸直前に現在のチューリッヒの気温は29℃、本日の最高気温は32℃です。というアナウンスを聞いてまさかと思ったが、現実であることを身をもって経験することとなる。暑い。以前にも夏のスイスに来たことがあるが、こんなに暑くなかった。異常気象か?ともあれ、12番に乗って20分、ホテルの目の前で無事下車し、ホテルにチェックイン。部屋に入って驚いた。エアコンが無い。暑いよー。仕方がない、スーパーでビールでも買ってくるかと考えて、ふと気が付いた。冷蔵庫もないよー。涼しいのはトイレだけ。うーん、一足早い真夏の気候に、耐えられるか。
今回、電気ポットを持ってくるかどうか、ずいぶん迷ったが、持ってきて正解かも。部屋には何もない。しかし、この暑い部屋で、電気ポットを使ったら、地獄か?
今回は4泊で帰るが、もう日本が恋しい。

そういえば、成田を起つ前に、機長が操縦席の窓を開けて身を乗り出し、自ら窓の掃除を熱心にしていた。よほど汚れていたのか、神経質なのかと思った。窓から転げ落ちたら大けがなので、おそらくルール上はNGな気がする。まあ、無事に掃除を終え、満足したようだったが、着陸した後、アナウンスがあり、機長の最後のフライトだったことが告げられた。どうも、最後のフライトを気分よく飛ぶために、窓の掃除をしたのかも知れない。スイス人気質なのだろうか。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る