So-net無料ブログ作成

筑波梅林までつくし湖側から登る [日常]

今日は少し元気が出たので、少しだけヒルクライムをやってきた。
通常は、ふれあいの里から梅林に抜けるルートか、白瀧林道からつつじヶ丘に登るのだが、今日は元気が無いので、少し斜度の緩いルートが良いという事で、いつもの逆走でつくし湖側から登ってみた。いつも下っているとき登ってくる自転車があり、どんな感じか興味があったのだが、これまで登った事が無かった。何度か下っているので、ルートは良くわかっている。リンリンロードを土浦側から筑波駅を超え、一般道に合流した後、再度リンリンロードに入り、ジェットコースターの様に上下する手前で右に折れ、椎尾山薬王院入口から登っていく。
Shiiosan_20170226.jpg

梅林手前の山頂まで約5km、高度350mの登りで、不動峠よりもやや緩い平均斜度になると思われる。貧脚の私でもかなりのケイデンスで登れる。タイムは25分程度だったので、これも不動峠と同じレベルである。ただ、梅林まで行くには、山頂を越えて下る必要がある。今日は丁度梅祭りをやっていたようだ。ずいぶん賑わっていた。山頂まで途中、2度ほど下りがあり、左折するところもあるので、気をつけないと、迷ってしまうかも知れない。今日は天気が良く、景色も梅林も最高だった。県道を走りたく無かったので、帰りは同じコースを引き返し、リンリンロードを戻って来た。元気があれば、県道を少し上ってふれあいの里側に降りることもできるし、つつじヶ丘まで攻めるのも良さそうだ。
umematsuri20170226.jpg
梅の花

疲れていたので、やや短めの62kmで戻って来た。行きは体脂肪を燃やすため、心拍115くらいで軽く流し、ヒルクライムでは140くらいで頑張って漕いで、帰りのリンリンロードは125位で少し速めにして、最後はクーリングダウンでのんびり10kmくらい走る。この程度のライドなら、それほど疲れが残らないようだ。
まあ、けっこう疲れたが。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る