So-net無料ブログ作成
検索選択

土浦の花火大会 [日常]

先週の土曜日に土浦の花火大会に行ってきました。開始時間の6時頃に着いて、ちょっと早めに7:30頃帰路につきました。もちろん、帰りの渋滞を恐れての事です。経路は完全に裏道で、しかも自転車なのですが、それでも帰りの渋滞に引っかかると、身動きがとれなくなるからです。なにしろ、車がすれ違うのがやっとの道路に1列車を停めて見ているので、対面通行がまったくできません。完全に道路がふさがった状態で、それでもみんなのんびりと花火を眺めています。まあ、のどかと言えばのどか、身勝手といえば身勝手な連中です。
しかし、私たちが行ったのは、打ち上げ場所から300~400m程度の至近距離。もう少し近づくと、足の踏み場も無いほど観客がごった返していますが、そこは何故かガラガラで、道の脇にレジャーシートを広げて、のんびりと鑑賞できました。もちろん、そんな場所に開演間近に車で行くのは無理です。自転車だから行ける穴場です。(片道50分くらいかかりましたが)
会場に向かう途中、後ろから自転車のおじさんにいきなり声をかけられました。しばらく併走しながら、いろいろお話しを伺いました。地元の方も自転車で行くのがベストとの事です。私たちが使った裏道とは違うらしく、途中で別れてしまいましたが。
今年は寒くも無く、非常に快適に鑑賞できました。しかし、トイレが少し遠いので、女性の方は大変かも知れません。いや、本当は男だって大変なはずなんですが。
デジカメで写真やムービーを撮りましたが、今ひとつでした。久しぶりにビデオカメラを買いたいと思いました。これまでにも2台ほど買ったのですが、もはやテープを見る術もない状態で。メディアの管理は、結構大変です。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Hiro

こんな事を書いたら、何を勘違いしたのか、あえて渋滞に車でつっこんで花火を楽しんだという武勇伝を語る者が現れました。緊急車両や路線バスの通行が困難を極めているのを間近で見ていた者として、まったくお勧めできません。渋滞のど真ん中でエンジントラブルを起こし、途方に暮れている家族も居ました。(JAFも来られそうに無い。)渋滞車内からの鑑賞は、常識ある人間のする事ではありません。念のため。

by Hiro (2008-10-07 14:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る