So-net無料ブログ作成
検索選択

最高の職業(1) [日常]

我々研究者の多くは、研究職がベストの職業であると信じている(と思う)。
時々、本当にそうだろうかと自問するが、答えはいつも、やっぱり研究者が一番となる。

「乞食と先生は3日やったらやめられない」という。実際、はたで見ていると良さそうにも見える。いや、見えた。
ホームレスの方々は地球環境に優しい生活をしているということになっている。確かに私の消費するエネルギーよりもずっと少ない消費エネルギーで生活されていると思う。社会の中の歯車として組み込まれていないため、自由奔放な生活を謳歌しているようにも見えた。しかし、彼らが真の意味で社会に寄生していることも事実であり、彼らの謳歌する自由の代償は、誰かが払わされているという実態がある。それをよしとして生きるも良いが、残念ながら我々は、そのような不合理を見過ごせない。ましてや自身が当事者になるなど、あり得ない話である。
では、先生はどうか。そもそもここでいう先生とは何かという事になるが、おそらくは小中高校の先生というところだろう。大学の先生まで含めると、少し話が違う。では、先生はそんなに良い職業だろうか。一昔前は確かに良さそうに見えないことも無かった。しかし、昨今では意地の悪い親どもにいじめられて、自殺する先生もいる。長いこと努力をせずにぼーっとしていると、指導力不足ということでやめさせられる時代である。授業は毎年同じ事の繰り返しで新鮮味がない。(中学校の担任はこれを一番嘆いていたなあ)しかし、指導要領が変われば、あほくさいと思いながらも円周率は3だと教えなければならない。

やっぱり研究者が一番である。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

下条

「乞食と先生は3日やったらやめられない」と言いますけど,
ここで言う「先生」とは「議員先生」のことです.市町村議会
議員は,年間の出勤日数は35日程度で,歳費は満額出て多く
の活動費用と視察旅行などで至れり尽くせり.学校の先生や医
者先生など,こき使われていて「3日やったら辞めたくなる」
でしょう.
by 下条 (2007-10-24 16:59) 

Hiro

おお、そうでございましたか。無学で申しわけありません。でも、子供の頃は、夏休みのある学校の先生も十分魅力的に見えました。医者も勤務医は大変ですが、開業医は昔は結構良い思いをしていたように思います。まあ、なによりも、人から「先生」と呼ばれる職業ははたから見ると良さそうに見えるものです。ちなみに、私は政治家を素直に尊敬していますので、うはうはな職業とはあまり思いませんが。はたして政治家は職業と言えるのかという問題もありますが。
by Hiro (2007-10-24 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る